結果的にこうなった我が家

結婚し、新築マンションに引っ越して3年が経過しました。

遊びにきた親戚も友人も物が少ないことにとても驚きます。

我が家は大きな収納家具は食器棚以外ありません。

作り付け収納も7割程度の収納に収めています。

今、流行りのミニマリストに憧れているわけではありません。

ここは実家ではなく私たち家族の家。

と、いうことは全て自分たちが管理しなくてはいけません。

そうするとどうしても仕事に行く主人より、私が物を管理することになります。

整理整頓は苦手です。

しかも記憶力もありません。

どこに何がどのくらいあるかを把握するには物が少なくないと覚えられません。

しかもオシャレに雑貨を飾るセンスもありません。

雑貨を買う経済的余裕もありません。

何か物を買うときは値段や実用性、今後のことを吟味して買うようにしています。

本当は

「ミニマリストに憧れて」

だとか

「少しのモノでも自分の気に入った、上質のものだけで暮らしたくて」

だとかの素敵発言をしてみたいですが、実際はもっと切実。

内情はどうあれ、来客の評判は上々。

褒めてくれているのだからそういうことにしておきましょう。

ただ、家具がなくて笑い声が反響し、隣人に迷惑がられていないかだけはいつもヒヤヒヤしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です